>>HOME<<
第17回研究会詳細
会則
名簿
第1回研究会詳細
会 則

第1条(名称)
本会は「1型糖尿病研究会」と称する。
英文名 をJapanese Study Group of Type 1 Diabetes (JT1D)とする。
第2条(目的)
本会はわが国における1型糖尿病の基礎および臨床研究の推進をはかり、1型糖尿病の発症予知や予防さらに治療法の開発を促進することを目的とする。
第3条(事業)
本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行なう。
1. 学術集会
2. 会員相互の連絡
3. その他の必要な事項
第4条(構成)
本会の会員は日本糖尿病学会会員で、わが国の1型糖尿病の基礎研究および臨床にたずさわるもので、年1回開催される学術集会に参加費を支払って、または当番世話人の推薦にて参加するものにより構成される。
第5条(役員)
本会に下記の役員を置く。
1. 世話人 各施設1-2名
2. 監事 若干名
当番世話人(学会長)は毎年、世話人より互選し本会を開催する。
世話人は本会の総務をつかさどる。
監事は、会務を監査する。
役員は任期を3年とする。但し重任、再任は妨げない。
第6条(会の運営)
本会の集会は、学術集会、世話人会、その他必要な会議とする。
当番世話人(学会長)は学術集会を毎年1回ないし必要に応じて開催し、学会活動にあたる。
世話人会は学術集会と同時に開催する。
第7条(会費)
会員は、本研究会開催時に、参加費を支払う。
第8条 (事務局)
本会の事務局は、当面大阪医大内科学I教室に置く。ただし、学術集会の運営は、当番世話人(学会長)の所属施設でおこなう。
第9条(運営費等)
1.本会は、以下の費用にて運営を行う。
   1. 会費(学術集会参加費)
   2. その他(寄付金など)
2.本会の会計年度は1月1日から12月31日とする。
3.会計報告を年に一度行う。
第10条(本規約の改定)
本規約の改定は、世話人会で協議し改正することができる。


[付 則]
本会会則は平成15年2月23日より実施する。
2003年10月4日に第10条の改定。
2019年4月18日に第4〜10条の改定。


Copyright (c) 2003-2019 1型糖尿病研究会